カステラ文化館 長崎カステラ公式サイト
HOME カステラ文化誌 長崎カステラ
カステラの福砂屋 カステラ本家福砂屋だより 商品と店舗のご案内
カステラの伝来文化誌

カステラ伝来 そのルーツと誕生

カステラ文化誌全書
カステラ文化誌全書〜East meets West〜
1995年平凡社刊 定価 12,000円
企画・制作 株式会社 福砂屋
この一冊で、カステラのすべてがよくわかる。カステラルーツやその成り立ちを、食文化や歴史的背景、東西の文化交流などの多角的な観点からとらえた本。歴史学者や料理研究家、民俗学者、作家など、多彩な執筆陣が、カステラとカステラを育んだ街長崎について検証しています。豊富な写真や絵画、貴重な文献を満載したビジュアルブックです。
ルーツ1
2001.1.1 更新
スペイン
カステラの原型「ビスコチョ」
カステラの原型は、スペイン、ポルトガルにあり
「ビスコチョ」が生まれたのは大航海時代
カステラの語源はカスティーリャ地方から?
船に乗せる保存食だった最初の「ビスコチョ」
やわらかくふくらむ「ビスコチョ」の誕生」
スペイン各地のビスコチョを訪ねて
 サラマンカの「マイモン」
 サモラの「レボホ」
 ラ・アルベルカの「紙付きソレティージャ」
 シルエラの「モヒコン」
 ウトレラの「モスタチョン」
 モンブウェイの「マイモン」
ルーツ2
2001.4.1 更新
ポルトガル
パンデロー / ポルトガルお菓子マップ
カステラのもうひとつの故郷、ポルトガル
カステラの原型といわれるお菓子、パン・デ・ロー
ビスコチョと同様、ハレの日に食べるお菓子
ポルトガル各地のパン・デ・ローを訪ねて
 ベラスの「フォッフォ・デ・ベラス」
 エボラのパン・デ・ロー
 アベイロのパン・デ・ロー
 オバールのパン・デ・ロー
 アロウカのパン・デ・ロー
 ファーフェのパン・デ・ロー
 フェルゲイラスのパン・デ・ロー
 ポルトのパン・デ・ロー
絵画の中のパン・デ・ロー
ルーツ3
2001.7.1 更新
カステラの由来
ビスコチョ、パン・デ・ローから日本名「カステラ」へ
スペイン、カスティーリャ王国の地名から
「お城のように高くなれ!」というかけ声から
カステラを食べた?はじめての日本人、ベルナルド
天正少年遣欧使節の少年達が食べたお菓子
カステラロード
2002.7.10 更新
誰が運んだのか
黄金の国ジパングを目指して2年半に渡る大航海
南蛮菓子を運んだのは、宣教師や貿易商人その代表はフランシスコ・ザビエル
ザビエルは、アンジローと出会い日本行きを決意
イエズス会の寄港地ゴア、マラッカ、マカオ
南蛮人と紅毛人
西洋と日本のはじめての出会いは種子島から
カステラ誕生 アルメイダ / 村山東安 / 料理物語
カステラの街 岬の協会 / 内町・外町 / 出島 / 滋養菓子カステラ
 カステラ文化館
掲載されているテキスト、画像などの無断転載及び複製を禁じます。
Copyright(C) 2000 Fukusaya Co.,Ltd. All rights reserved.